きょうは、「災害時用の飲み水を、ストックローテーション。毎年この時期に、同じものを同じように購入して入れ替えています」について書いています。

  • 「九州のおいしい水 湧恵水」
  • 災害時用のお水をストックローテーション
  • 決めておけば、ラク

「九州のおいしい水 湧恵水」

先週、こちらのお水を購入しました。


毎年決まってこの時期に、このボックスを二箱だけ注文しています。
f:id:rhinocero:20170828090945j:image
「九州のおいしい水 湧恵水(ゆうけいすい)」。


段ボールの中に、ビニールパック入りの20リットルのお水が格納されています。
f:id:rhinocero:20170828091002j:image


蛇口がついていて、ひねると中のパックからお水が出てくるようになっています。
f:id:rhinocero:20170828091019j:image


ふつうにおいしいお水です(笑)。
f:id:rhinocero:20170828091041j:image

災害時用のお水をストックローテーション

毎年決まってこの時期に二箱だけ注文するのは、このお水を災害時用の飲料水としてストックしているから。


キッチンの足元、いちばん右の扉の中。
f:id:rhinocero:20170828091316p:image
調味料のストック場所に、二箱積んで、一年間置いてあります。


災害時、ひとり1日最低でも3リットルのお水が必要だと言われます。


わが家は4人家族。


20リットルのこのお水のボックスが二つで、40リットル。


4人で1日12リットルとして、三日間はなんとかできると思って準備しています。


このお水は消費期限が一年なので、毎年この時期にあたらしいものを買い、一年前に購入した方を料理用や飲み水として使い切ります。

決めておけば、ラク

9月1日は、防災の日。


忘れにくいように、毎年この時期を目安にして、備蓄水の入れ替えをしています。


このタイプのお水を防災用としてストックするのは、2013年に始めて以来、ことしで5年目。


用意するモノも、用意するタイミングも決まっているので、迷うことなくラクです。


シンプルに、備えています。


※あすは、わが家の食料備蓄についてご紹介します。


▼過去記事より: わが家が準備している、かんたんな一次避難セットのおはなしはこちら。
www.n00life.com

▼一箱20リットル。わが家は二箱購入し、備蓄しています。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 - すっきり、さっぱり。